PC、CS問わずゲームの感想や情報、プレイ日記を更新してます。ただいま『トリック×ロジック』『フォークスソウル 失われた伝承』を応援中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殻ノ少女体験版


 Innocent Grey『殻ノ少女』、体験版オリジナルエピソード「序詞・心理試験」の感想です(ダウンロードはこちらから)。相変わらず良い雰囲気。



 感触としては、やっぱりすごくイイ雰囲気としか言いようがない。公開されているPV(多分OP)を見ても、それは同じで、とにかくイイ。本作もまた「Innocent Grey」らしい作品です。ホント、こういう作品を作るメーカーがなくなってほしくないよなぁ。



 時坂紫視点から始まる体験版ですが、なんというか、この段階でも結構ミスディレクションを狙っているような、そんな印象があったりとか。

 ミステリーをある程度読んできている人間として、バラバラ死体が連続で現れたら「死体の入れ替わり」を疑え、っていうのがテンプレートとしてあると思いますけれど、本作もあるいは……と思ったり。

 公式HPの内容を見ても、紫が話す失踪してしまった女学生というのは、西園唯で間違いないと思うんですが、彼女が本当にただの「死体役A」なのかと言われると割と疑問。

 そんなちょい役の人がOPでかなり印象的に描かれているのも不思議だし、何より両親のいない時坂家と同じ事情と体験版で匂わせるのもなんというか引っかかる。あくまで直感的に何かおかしい、って感じだけど。



 そんなわけで、LOT30に挑戦しようと思ってますけれど、西園唯の判定をどっちにしようかでまず迷ってます(苦笑)。てか、この企画、本当に推理してある程度予想を立てられるんだろうか。八木沼は死なないような気がするんだけど(キャラクター紹介にあえて悪運が強いって書かれているので)。うーん。
スポンサーサイト