PC、CS問わずゲームの感想や情報、プレイ日記を更新してます。ただいま『トリック×ロジック』『フォークスソウル 失われた伝承』を応援中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ファーストプロデュース、三浦あずささんと戦った一年間、52週の戦いが終わった。ものすごく普通なEND。地味すぎて悔しい。

 楽曲は「My Best Friend」「蒼い鳥」「relations」「ポジティブ!」「9:02pm」を選択。普通に前の曲には戻れるんだと思って、序盤流行が変わる毎に曲を変えてしまったのが問題だった。最後の二曲は二つともマンネリですね、とかいわれたよ。

 個人的に好きなのは「蒼い鳥」なんですが、「お別れコンサート」でのあずささんの反応を見る限り、彼女的にはしっくり来てない感じ? それぞれに合う曲(持ち歌)みたいなのがあるんだろうか。すごく喜んでいた、というか、ほくそ笑んでいたのは、最後に選んだ「9:02pm」なんですが……。

「お別れコンサート」は成功させましたが、最終的なアイドルランクはC、プロデューサー評価はBと、何とも中途半端な結果で、あざささんとプロデューサーさんはさっぱり別れて行かれました。最後に何か形に残るものをプレゼントしたい、というあずささんに対して、プロデューサーさん、キスを要求してましたけれど。それは形に残りません

 今回は、様子見程度のつもりでプレイしたわけですが、ちょっと悔しいですね。何というか、半端すぎて。トップアイドルになったわけでもなく、かといってアイドルをやめて他の道を進んだわけでもなく、これからもあざささんはアイドルの道を進んでいくわけで、プロデューサーの実力のなさをはっきりと突きつけられた感じ。

 やはり、終盤営業を連発したのがいけなかったか。何かあずささんとの会話を楽しむという、ギャルゲー的な楽しさに目覚めてしまい、プロデューサーとしての本分放棄してしまった感じだった。最初の真面目なおつきあいのままが良かったですね。その辺りプロデューサーさん自身があずささんに指摘してましたけれど、犯人、おまえだよ



 続けて、二人目行きます。
 次は結構悩みますね。プロフィールを見る限り、あずささん以外にお気に入りがいないので。うーん。今回は割とおとなしめな曲ばっかり選んでいたような気がするんで、アイドルアイドルしている曲を歌えそうな子にしようかな。アイドルマスターの顔らしい「GO MY WAY!!」という曲も聴いてみたいし。
スポンサーサイト